対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉

無宗教のお葬式とは

最近は菩提寺を持たない家が増えてきたことや伝統的なお葬式は労力や費用の面で負担に感じる方が増えてきたこともあり、宗教や形式にこだわらないお葬式が増えてきています。このようなお葬式は「自由葬」とも呼ばれていますが、特に宗教色をなくした無宗教のお葬式は自由度が高く故人様やご遺族の意向で様々な演出を取り入れることが可能です。

無宗教のお葬式の流れ

無宗教のお葬式は自由度が高いため特に決まりはありませんが、一般的には以下のような流れで行われることが多くなっています。

1. 遺族・参列者の入場

故人様が好きだった音楽を流すなどの演出を行います。

2. 開会の辞

司会が開会のあいさつと式次第を説明します。

3. 故人のご紹介

略歴や趣味など故人様についてご紹介します。

4. 追悼

弔辞や弔電を読み上げ故人様を悼みます。

5. 献花

遺族・親族・参列者の順に花を手向けていきます。

6. お別れ

最後のお別れや思い出の品を棺に入れます。

7. 喪主のあいさつ・閉会の辞

喪主からのあいさつのあと、進行役が閉会の言葉を述べて終わりです。

無宗教のお葬式の注意点

無宗教のお葬式は都市部でこそ徐々に増えてきましたが、伝統的な仏教式葬儀が一般的な地域から来られる参列者の方の中には違和感を感じるかもいらっしゃいます。事前に「なぜ無宗教のお葬式にしたのか」について説明をきちんと行い、理解を得ておくことをお勧めいたします。

らくシェルのお葬式プラン

お葬式の費用決定までの流れと全国の平均相場について知りたい方は「プラン一覧」をご確認ください。

ページの先頭に戻る